宅建の勉強もしている

みなさん、こんばんは!ブログ管理人のトモノリです。前回はフランス語の勉強をしているという話をしましたが、覚えていますか。というより、記事を読んでくれたかどうかってとこですよね。語学の習得のための勉強をしているのですが、仕事の関連で宅建試験の勉強をしています。宅建というと不動産関連には必須ともいうべき資格です。

宅建の合格率は15パーセントくらいだったかな、難易度としては難関と言えないかもしれませんが、そんなに簡単に合格はできません。きちんと勉強すれば、合格できると思います。宅建は選択式試験で、四肢択一式なので、仮に分からない問題があっても、適当にマークしておけば、正解になる可能性もあります。確立は四分の一です。

宅建試験では、暗記が重要になってきます。とにかく、覚えてさえいれば、正解することができます。2018年の宅建試験を受験予定なので、それまでに仕上げておかなかればいけません。受験料もかかりますし、チャンスを無駄にはできません。

宅建の勉強と並行して、フランス語の学習もするので、やや大変ではあります。夜や週末の時間を効率的に使う必要があるのですね。宅建合格は、今年の目標でもあります。何としてでも、合格したいところです。ブログなんか書いている場合じゃないですね。