勉強法や学習メソッド

こんばんは!ブログ管理人のトモノリです。いや~最近の暑さには参りますね。猛暑やら豪雨やらで日本列島は大変なことになっています。レンタル自習室はエアコンが効いているので、自宅にいるよりも快適なので、暇さえあればレンタル自習室に行くようにしています。もちろん、レンタル自習室に行くのは、フランス語と宅建試験の勉強をするためですよ。

今日は勉強法や学習メソッドの重要性について書いてみたいと思います。勉強をがんばっても、成績が上がらない、試験に合格できないというのは、勉強法が間違っていることがほとんどです。決して、頭が悪いというわけではないので、その点は安心していいかと思います。いくら的外れな勉強をしても結果が出ないのです。

それで、勉強法や学習メソッドというのは、試験や科目によって異なります。というのも、暗記科目や計算科目、論文試験、選択式試験など、いろいろな試験がありますからね。私はフランス語と宅建士の勉強をしていますが、フランス語は語学ですし、宅建士は選択式試験です。両方とも暗記は必要ですが、フランス語に関しては、暗記だけではどうにもなりません。会話能力や読解力が必要だからです。

勉強法や学習法については、インターネットを探せば、上手くまとめたサイトも存在しています。例えば、このようなサイトです。

https://learning-study.com/

独学で勉強している人は、最初に勉強法を確認したほうがいいでしょう。そのほうが途中で挫折しなくて済みます。なかには、記憶術や速読術のような勉強を効率化する技術もあります。そうしたものを習得するもの有効だと思います。私はできないのですけれどね。